人気ブログランキング |

カテゴリ:釣り・餌( 78 )

 

プチ釣行記・中深海の季節

3月27日、わし丸、中深海。
平日の行き帰りのラクさを覚え、予報をチェックしながらの予約。
ヒラメだったけど、中深海に変更。
初同船のS@酒さんに、ロッドアートさんとKさん。

まずはアラ・オニ狙いのポイントへ!
長い道程、魚の話などをしながら。。。
そこで出た毒のある「ピッカリー」なるもの(正式名称って?)が気になって仕方がなかった。

あっと言う間に到着だ・・・・・・と思ったら、海の色がなんかヘン、緑色だよ。

しばらくの間何の反応もない時が続く。
上げてくださいの声が聞こえスイッチオン。。。
ありゃ?動かん。。。
うわぁぁぁカウンターがリセットされてるぅ( ̄□ ̄;)!!
その後も二度程そんな事が続き、船の電源を借りて解消。バッテリー買い替えなきゃだわ(T_T)

沈黙が続く中、最初に上がってきたのはドンコ。
前日に続き、もしや今日もドンコ祭りか?!と思いおもわずドンコ調理方を考えてしまった。そんな事を考えている間に自分にチョウカのアタリ。
その後もポツポツとチョウカが釣れる。
途中竿を持ってみたら、この所の軽い竿で軟弱になっていたのか、力が入らないので置きっ放しで巻いてると、あぁぁぁ、外れたぁ!って事も何度か。。。
ちょっぴりショック(>_<)

移動の間に、ドンコのアタリってどんな感じでしたっけ?っと聞くと、「どんこ、どんこ」って感じって・・・。う~ん( -_-)
水槽に入れてあったホウボウが、夜中に「ほう、ぼう」って鳴くんだよって言う話を思い出し、どこまで信用して良いのだろうと少し考えてしまった(;^_^A

何度かの移動の後、底が暗すぎてどうにもならんて事でアカムツに変更。
ヤバイ去年からどうにもよくわからないアカムツの時が来てしまったぁ(>_<)
絶対釣れない自信がある。。。
どんな状態にしなきゃなのかはなんとなくイメージできても、うまく出来ない。隣のS@酒さんは順調にアカムツをゲット!(お土産ありがとでした)
Sさんの様子をじっくり観察しながら、今まで教えてもらった事を考えるとヒントや答えが山盛りテンコ盛り(^_^)b
それでもその場ですぐに切り替えられないのが自分のダメなとこ(;^_^A
根掛かり恐怖症も重なって、肝心な事が出来ないまま最後の流しに突入。
そこまでで0なのは自分だけ( -_-)
船長に「おとこになれよ~」と言われたけど(?)最後の最後までダメダメのまま終了。。。すみませ~ん(>_<)

またも腕の差がでるアカムツ撃沈に終わったけど、今回は大収穫有り!
なんだか次は釣る事が出来そう。。。な~んて思ったりぃ(いつも一番釣った人の五分の一って感じ(T_T))
次の目標は苦手な胴突き克服に決定!
あんなに嫌だったアカムツ釣りだけど、今は「待ってろよ!アカムツ!」な気分です。

あっ、気になるピッカリーも見れたし、力が無くなってたんじゃなくて風邪ひいて熱があっただけでした(;^_^A

はやくリベンジしたいなぁ。。。

釣果・チョウカ6
ドンコ6、アカムツ1を頂きましたm(_ _)m ごちそうさまでした。

by teru-0819 | 2006-03-29 22:09 | 釣り・餌  

17日

予約をしてあったけど。。。
波2.5→4→5m・・・近づくにつれて高くなり、
とうとう6m予報になりました(>_<)
さすがに今回はダメかなぁ。

by teru-0819 | 2006-03-16 08:49 | 釣り・餌  

プチ釣行記・デカヒラメの気配。。。

毎度お馴染みのわし丸にて、アジーヒラメorカサゴ。
ハチレン隊長と○さしさん、他乗り合いの方2名と自分の5名。
前日出発が遅かったので、眠い目をこすりながら準備。隊長は花粉症で目をこすってた。。。

釣り日和だね〜、なんて言いながらアジ釣り開始。
でも出船直後には、浜名大橋が見えない程モヤモヤ真っ白だったのね。。。
しばらくの間なかなかアジにお目に掛かれず。たまに掛かった!と思っても巻き始めてすぐにサヨナラ・・・なんて事が続いた。隣の○さしさんも同じみたい。
食いが浅いね〜(>_<)と言いながら、なんとかならないかと頑張る。
何度かの移動後に食い上げてきたぁ。大きめアジにサバ。食べるのには美味しそうなヤツがポツポツと釣れ始めた。たまに小さめ(と言っても20cmはある(^_^;))も混ざる。
船長の反応が多いというアナウンスの水深まで落としていき掛かる以外は、一生懸命コマセを撒いてもなかなかアタリがない。。。
そんなわけで、食い上げてこなかったらまた上げて落とすの繰り返しをしてみると、ちょっとラクが出来たりした(^_^;)
なんとか小アジを釣りたいけれど、たまに掛かるサバの引きが楽しい。もともと小アジを釣る為のサビキ、切られないようにとドキドキがこれまた良いのね。でも2つ切られて、1つ針が伸びてた・・・ちっ(-_-;)
いつもはちょっと大きめのアジは血抜きしてクーラーに入れていくけれど、とりあえず生け簀へポンポンと。クーラー直行はサバのみ。大好きな〆サバを思いニヤニヤ。

あちこちと移動を繰り返し、ある程度の数のアジがキープできたところで、とりあえずヒラメ♪
最初のうちはなるべく小さめのアジを探してやってみる。が、なかなか暴れてくれないアジに「食われろ〜」と念を送る。それでもなかなか反応はない。。。ってそんな事でアタリがあったら苦労しないわねぇ。それでもたまにジタバタするアジにヒラメは居るはずとねばる。

途中からカサゴをやりたい人はカサゴをやっても良いとの事だけど、もともと出られるか出られないか賭けのような日に出られたし、欲しかったサバもキープできたのもありこのままヒラメを続ける!!と決める。○さしさんはカサゴに変更。隊長はしばらくヒラメ狙い。
生け簀の中のアジのサイズが皆大きいので、だんだんどれでもいいや・・・と言う気になってくる。よくよく見るといつも使ってるバケツの直径より大きくてバケツの中で折れ曲がってるけどまっいいか。。。それにしても食べたら美味しそうなヤツを使うのもちょっともったいないかも(^_^;)
去年「上げて下さい」のアナウンスで巻き始めた瞬間にアタリがある事が何度かあったので、気を付けながら巻く事にしていたら、ガツガツ!わぁ〜っ、ちょっとまってぇ〜。。。すぐに止めて少し下げてみるもダメだったぁ。。。
船長が餌が大きいから孫針を付けた方が良いと言っていたけれど無いし。。。
う〜っ、どうしようかと一時悩むもとりあえずそのまま続ける。
とにかくアジが大きいので、暴れ出すと凄いったらない。オモリを浮き上がらせるほど逃げる、暴れる。食われろ〜とドキドキするけれど、逃げ延びる(-_-;)
くぅ〜、大きくてすごく元気なヤツはいかん。。。大きくて少し元気なヤツを選ぶ。
そういえば、途中モワンモワンとしたアタリがあり見てみると頭がガジガシ。イカも居たみたい。
それまでの間、歯形付きのアジが2回。アジが暴れるのが何度も。ついでに根掛かりも数回(^_^;)まだ諦めきれない。
カサゴ狙いに変更の方が増えたので、カサゴが狙いやすい流し方に。
皆カサゴやメバルをポツポツと上げていく。
根掛かりも気を付けないとなぁ・・・ってところで、ガツッというアタリの直後にゴリッっていう根の感触。あぁぁぁ、どうすればいいのぉ。。。ガッ、ゴッ、ヒャ〜ッっと根がこわくて手が勝手に動いてしまった。。。うっ・・・その後反応無し。。。やってしまった。
アジを見るとやっぱり大きな歯形があるし〜(>_<)相変わらず進歩してない事が悔しくてたまらない。
次こそは!!と思った時には気付けば15時過ぎ。。。次の流しで最後。
そしてがっつり根掛かりさせてしまい終了となりました。。。
釣果、アジ(マアジも〜♪)マサバ 、カサゴを狙った人達はカサゴ・メバルも

このままじゃ悔しいのでリベンジ〜!!

by teru-0819 | 2006-02-27 23:55 | 釣り・餌  

とりあえず。。。

25日は4mの波予報。昼間にキャンセルをしたところ、出船との事。
急遽キャンセル解除で新居港に向かってしまった(^_^;)
さすが船長。多分大丈夫だろうとの判断は正しかった。。。
波も2mほど、風もそれほどでもなく良い天気。
アジーヒラメかカサゴだったけれど、最後までヒラメでねばりました。。。
バケツの直径よりも大きなアジを使って挑んだけれど、ゲットできず(^_^;)
アタリは何度もあったから、上手い人達ならゲット出来るんだろうなぁ。
でもあの大きなアジにかじりつくヒラメ。。。大きそう。。。
デカアジでデカヒラメ! 「目標自分の身長の半分のサイズ」なんてどうだろう。
作戦を立ててリベンジしないと。仕掛けも作らなきゃ。
釣行記はまた明日(^_^)

by teru-0819 | 2006-02-26 19:02 | 釣り・餌  

プチ釣行記・わし丸、暴言から予言

わし丸初めての一人乗り合い。思っていたほど寒くはなく波もないけれど曇り空。

今日は何?と聞いてみるとアマダイ。準備はしていたけど実は想定外。

今回は船長仕掛けでトライ。いつも自分で使うのとは全然違う。。。
これはどんな動きをするのだろうと想像しながら、とりあえずやってみる。
凪もよく船酔いする気は全くないよう状況なので、船長も手持ちでやっている。
結構すぐにアタリがきた。けれど本命ではなくヒメコダイ。その後に隣でもアタリ。
ウッ、本命っぽいよぉ。。。と見ていたらやっぱりアマダイ。さすがだぁ。
その後また隣でアタリ。その直後に自分にも。「せんちょう、アマダイって結構引くよね。。。何か違う」と言っていたら、カサゴ。
魚の数は一緒でも本命と外道という大きな差。でもカサゴは嬉しい。
うぁぁぁ!とジタバタしながら悔しがっていたら、「凪の日にわしにたてつこうなんざぁ」とのお言葉。いや、全くたてつこうなんて思わないんだけれど、アマダイが掛けられないのが、くやしくて情けなくて。。。涙目。
実演付きでこうやると良いとアドバイスをもらった。あ〜ぁなるほどぉ。前に聞いた操船の仕方とその説明でなんとなくわかってきた。
それでも上手くは出来ずにギクシャク(^_^;)
誘い上げていったところでアタリ。本命では無いけど、このタイミングおもしろい。
でも、ヒメコダイに対して、船長はまたもアマダイ。う〜っっ、何だろ、どうして自分はアマダイ掛けられないんだろ。。。だんだん悔しさが増してくる。
カンゾウビラメが掛かったりもしたので、餌を見るとどうも底にずってる形跡がある。少しだけ誘いの高さを変えてみる、ゆっくりだけどめいいっぱい。。。ブツブツ独り言を呟きながら。。。
次に掛かったのはまたまたカサゴ。最初しばらくはアマダイかもと思ったけれど、やっぱり違った(>_<) その頃には船長アマダイ5、自分は0。
潮も動かなくなってきたのもあって移動。涙目になっている自分に「一発逆転出来る所に行くかぁ」と。
ん?一発逆転と言うことは、もしかして少し前に「今シーズンはシロアマ釣れそうな気がする」暴言を吐いてしまったシロアマですか。。。
船長が何やら仕掛けをいじっいていたのでそれを眺めながら、もうひとつ船長と違うところ発見。次は餌2つずつ付けよぉっと。気合いを入れ直した。

移動する途中で初めてイルカを見た(*_*) テレビで見るみたくジャンプしながら進んでる・・・感動だぁ♪すごい〜♪

運命のポイントに到着。気合いも十分、水深のアナウンスですぐ投入。
ふと見ると船長は置き竿でお食事中。今がチャンスだわ。さっきまでのおさらいをまたブツブツ言いながら誘いを繰り返した何度目かに、アタリ!と思った瞬間に竿が一気に突っ込んだ。
うあぁぁぁと言う自分の声とおぉぉぉと言う船長の声が同時に響く。
その後にドラグはゆるく! 手で巻け〜! と言う船長の声でヤツだ?!と気付く。
じつはヘビかなんかが掛かっちゃったのかと思ってた。。。だってこんなにすぐに掛かるなんて思ってもいなかったから。。。
えぇぇぇ!? とにかく慎重に慎重に、そして強烈な引きを味わう。すごい〜(>_<)
数少ないアマダイの経験からは想像していなかった感触に感動しつつ、緊張する。
水深の半分くらいのあたりでまたも強烈に引く・・・年末にもっと巻き上げてからバラした事があるので更に慎重にいく。船長がタモを持って来てくれる。アマダイで初めてのタモ(^_^;)
やっと見えてきたと思ったら、コイツ水面まで暴れてるよぉ。ふぁぁぁ、どうしよう〜と、思っているうちにすくい上げてくれた。。。色が違う、顔が違う。。。
「せ、せ、せんちょ、こ、こ、これって・・・」「そうだぁ」
心臓バクバク、手がプルプルしてきた。タモから出そうと思い、口に手を入れたらガブッと噛まれた(-_-;)指に歯形がくっきり。
写真を撮ってクーラーに入れて何とか落ち着いてきたので、至福の一服。でも手はまだ震えてた。。。

その後は、アジをやる事に。サバが釣れたらいいのになぁ。。。と期待しながら開始!
と思ったら、いつもは小アジを狙うのでそれ用のサビキしか持っていなかった。
とりあえずそれより少しハリスの太いのが1つあったので、それを使ってみるもダメそう。。。慌ててサビキがない〜っと船長のところへ。
すぐにサビキを変えて再開。これがまたおもしろいように釣れてくれる。
アジと言うと苦労して釣る小アジのイメージだったので、楽しすぎる。
いつもはイケスに放り投げていくけれど、今回はすぐに血抜きしてクーラーヘ。
忙しくてタバコを吸う暇もない。
ハッと気付くとクーラーがお腹いっぱいになってる。。。
コマセも半分位残ってたけど、自分もけっこうお腹いっぱいになってきてたので、船長にコマセ使うか聞いてみたら、クーラーを貸してくれた。まだ出来る♪
しばらく楽しんで、あと10分やったら帰ると言われた途端に肩が痛い。
アマダイからアジまで一日中上下の動きで動かしっ放しだったんだなぁ。。。
c0065309_14383385.jpg
釣果・白アマダイ1,カサゴ2,ヒメコダイ2、ガンゾウビラメ1、アジ沢山、サバ1

by teru-0819 | 2006-02-08 14:44 | 釣り・餌  

プチ釣行記

3日、小柴港、三喜丸、マダイ。
釣り資金不足でいつもの遠州にはなかなか行けない(>_<)
そんな時グッドタイミングで近くにマダイ釣りに行くという噂。。。
ココにもコメントを書いてくれる、ユウさん、bakuさんと、そのお仲間タチさん、ごろうさん、Iさんと共に初釣り、初マダイ。
急に行ける事になったので、何の予習も出来ないまま出発。
前日は早く寝るつもりが、遅くまでゲームで対戦してたら睡眠時間1時間半(T_T)(SK&OHが弱いからいけないんだ。。。)
んなわけで、眠い目をこすりながら待ち合わせの大黒パーキングへ・・・が閉鎖中(+_+。)
こんな日は何かある。。。とドキドキ、緊張して胃が痛くなりそうだった。

港を出て40分程で到着。
苦手な長い仕掛けとはいえ、針も1本だしと油断していたら、自分の足に絡めてクシャクシャにしてしまう。。。やっちゃった(T_T)
復活!!投入の時に、後に居たbakuさんが針を刺さないように・・・と言い終わる前にブシッ。
何かと緊張してたから。。。と言う事にしておいて下さい。
その後お隣のIさんとbakuさんに仕掛けの扱いのコツを教えてもらい、まともに動けるようになって来た頃、風がピューピューと吹いてきた。
アナウンスの水深よりも10mくらい多くラインが出ていき、なかなかタナが取れない。。。
そんな中bakuさんが本命をゲット。さすがマダイ侍。
お隣のIさんはサバとおもいきや、サメをゲット。サバ以外の魚いいなぁ・・・。
そして私にはトラギスが。。。タナが低いってより、仕掛けが底に居る。。。
船の動きのタイミングをみながらマメに底を確認しながら。。。またトラギス。
あれれ。。。あっ!!仕掛けの長さプラス、1mのクッションが付いてるんだった!!
またやっちゃってた(T_T)  ついでに後でオマツリほどいているのを待ってる間に大変な事になっちゃうし(それは内緒)
初めて行くと、必ず何かやらかすのは新しい年になっても変わらないみたい。。。  
その後も皆サバサバサバの連続。いつもより少し早い時間に(らしい)終了となりました。
港に戻って暖かい具だくさんのみそ汁とおしるこをいただいて、片付けをして、渋滞しながら帰って4時半前。近い。。。

一度帰ってから、すぐに新年会。
近いし飲むぞぉ!!と思ってたけど、寝不足がたたって途中リタイア。残念。。。

皆様楽しい一日をありがとうございました(^_^)

by teru-0819 | 2006-01-05 09:46 | 釣り・餌  

プチ釣行記・アマダイ

12月30日、わし丸では初めてのアマダイ。
ヒラメに必死になっていたテルは仕掛け間違って作ったり、アマダイの釣り方を忘れていたりと、前日からオロオロ。。。

いつものハチレンメンバーでの釣りはだいたい釣り座が決まってるので、ジャンケンをする事もなくあっさりと決定。
今切れを出るとこの時期に信じられないような凪。。。予報は悪くなっていく感じだったので、早い時間に1つゲットしたいなぁ・・・と緊張。

詳しい釣行記はハチレンHPを。。。

早い時間、なかなかアタリがなく悩む・・・。
しばらくするとお隣に見える隊長が何やら掛けた。船中最初のアマダイ。
Vサインのニコニコの隊長を久しぶりに見た。
その後に居たTIMが良いサイズのアマダイをゲットした頃に自分はまだ外道のアタリすら無し。
しばらくすると上針にヒメコダイ。う〜ん、タナは合ってるのかな。。。悩む。
次は下針にガンゾウヒラメ。う〜んいいのかなぁ。。。
そして丸に〜さんもアマダイをゲット。
残るは私と○さしさん。
そしてやっと私にもアマダイのアタリが。それも今までに経験の無い引き。
「テル巻きはダメだぞ」と船長に言われ、何だ?と思ったら、慎重になりすぎるな
との事(^_^;) とりあえずビビリながら巻き上げていく。
途中でまた元気な引きにドキドキしながら、あと少しのところで最後の引きが。
とその直後にフッと軽くなった・・・バラした(>_<)
上がって来た仕掛けには何もなく久しぶりに真剣に涙目。
アマダイをバラす事なんてそうそう無いだろうと思っていたのと、やっとアマダイの
アタリがあってホッとした後のバラし、精神的に戦闘不能状態になる。。。
その後も丸に〜さん、隊長、TIMが順調に釣り上げていく中、頭の中が真っ白になって
放心状態。
少しづつ風が強くなってきた頃にこのままじゃダメだ!!と気合いを入れ直す。
なんとかして「ボ」は免れたい為に必死になるも、なかなか上手くいかずガンゾウヒラメが次々掛かる。タナが低いのかぁ。。。
少しづつ上げていくと、来た〜!!これはアマダイ♪
今度はバラす事無く釣り上げなければ・・・(^_^;)
引く度にバクバクしながらやっと電動リールが自動で止まった、なのに何故かまだ巻いてしまう。そして天秤仕掛けには手が届かない(T_T)何を焦っていたのかオラオラ。
横で見てたTIMもかなりハラハラしたらしいが、その時何故そうしたのかが全くわからず。
とりあえず1キロちょっとのアマダイをゲット♪ホッと一安心。
その後はだんだん風が強くなり竿が風で煽られアタリがよくわからなくなってきたと同時にいつもの船酔い。ホッとするとダメらしい。
途中は涙目になっていたけれど、アマダイ釣りもおもしろい〜♪と思った。
今年最後の釣り終わってみると、とっても楽しかったぁ(^_^)
終わりよければ全てよし、と言う事で。。。
せんちょう、ハチレンの皆様ありがとう〜(^o^)/

そして夜は忘年会。途中で寝てしまうわ、くしゃみしてお茶漬けまき散らすわ、失礼致しました(^_^;)
ちょっと寝て復活した後は釣りの話もっともっとしたかったなぁ。。。と楽しい時間でした。

by teru-0819 | 2005-12-31 20:00 | 釣り・餌  

2周年記念釣行

予約してた船が中止になっちゃった〜(>_<)
予報が悪かったので覚悟はしていたけれど・・・ショック〜。
とりあえず、ハチレンメンバーが出れるようならば、丸に〜さんから借りていた竿を返しに行こうと思っていたのだけれど、連絡をくれるって言っていた師匠が連絡が取れなくなってしまった・・・。
仕方がないので船長に電話。自分は中止になった事を告げると、急遽6人目で乗せてくれる事になった〜(T_T)
師匠が連絡取れたら電話しなかったのに・・・タナボタ乗船(^_^)b

とりあえずココからの依頼で早送り部分を。。。でも船酔いでイマイチ・・・。
自分の事しかわからないよ。

一番前で波風に耐えながらも初めて座ったままで釣り。う〜ん、へんな感じ。

揺れの為に気付かないのか、魚が居ないのか、アジが暴れる前アタリが感じられない。
移動中は気持ち悪くてたまらない。
そこへ来て自分の場所へ戻る時に滑って転倒(>_<)
前日にそろそろ危ないからと新しいブーツを注文したばかりなのになぁ・・・痛い(-_-;)
生け簀に落ちなくて本当に良かった。。。

涙目になっているところで、やっとアジが暴れだした。
このチャンスは逃せないと気を引き締める。とすぐにアタリが。竿が大きく入ったところでソロソロっと上げてみる。掛かった? なんだか軽いけど・・・少し巻くと更に軽くなった。
あっっ?!すぐにもう一度落とす。またすぐに竿先が動いて大きく入る???もしかしてくっついてた? ヒラメじゃないよなぁ・・・エソ?
そのまま電動オンでビクビクと引いてる竿を眺めていると、やっぱりエソだった。
それでも魚が掛かったのが嬉しかったりね。

風は吹いたり止んだり。波と風が冬だな〜と言う気分にさせてくれる。この季節から始めたからなのか、寒くても船酔いしてもこの雰囲気が好きだったりするんだなぁ。。。
なんて思っていたら、ゴリッっと根の感触があり少し竿を上げてみようと動かした瞬間にアジが大暴れ!! あ〜っっ!しまったぁ〜!!!とその場で静止させてみると、ガジッっとアタリ。
なんだかヒラメな感じがする♪と思った次の瞬間には竿がギューンと入った。よっしゃあ♪
と思った途端に大波!! ギャーッ!!ダメ〜!!と心の中で叫びながら、揺られて自分ごと大きく動き大合わせ状態。。。
が、これが良いタイミングだったようでしっかり乗った♪
水の抵抗を感じるような重みにヒラメじゃ〜んと思ったけど、自信はないので何だかわからない〜と言っておく。
うしろで波が自然と合わせてくれたのを見ていた師匠の「そんなのエソだ電動で巻け〜」との
声にヒラメっぽいんだけど・・・と思いながらも何故か言われるままに電動オン。
でも見えたのはヒラヒラヒラメ〜♪あぁぁぁ良かったよぉ、ちゃんと上がってきてくれて〜(>_<)
師匠に騙されてヒラメを逃すとこだったよぉ(`_´プンプン)と思いながらも「氷持ってきて」と言われパシリをやってしまう。何故か逆らえない。
その後丸に〜さんにヒラメが掛かった。タモの練習もしなきゃとタモ持って準備。と思ったら、上がって来たに〜さんの仕掛けと私のラインが絡んでしまった。
ギャーーッッッ。ヤバイ!!!ヒラメは見えてるし、でも絡んで上げられないし、誰か助けて〜(>_<)
走って来たTIMにタモを渡し、自分の場所へ走る。慌ててキーパーから外して巻き上げる。
ホッ。。。に〜さんの仕掛けも上がってきた。。。すかさずTIMがヒラメをタモに入れる。
良かったよぉ〜(T_T)

氷を取りに動いたのと、大騒ぎの一件と、1枚釣れた安堵とでこの後は強烈な船酔いに襲われて、フラフラ。なんとか最後まで竿を出してはいたけれど。。。
そんなこんなで無事(?)2周年記念釣行は終了。
って。。。あんまり覚えてないんだけれど。。。(^_^;)

とにかく、急な1名追加、船長と同船の方々に感謝です!!

by teru-0819 | 2005-12-13 21:29 | 釣り・餌  

根掛かり恐怖症

今までず〜っと根掛かりがこわかった。
理由は自分で対処出来ない事が多かったから。。。

何ヶ月か前にハチレン隊長から根掛かりを外すのに使っていた棒をいただいた(^_^)
パイプにゴムがぐるっと貼ってあって長さもちょうど端と端を両手持てる。
ゴムなのでラインにも優しい。
くるっとラインを巻き付けて両手で持つととっても良い感じ♪
今まで根掛かりのアナウンスがあるとビクビクしていたのが、もし根掛かっちゃっても
自分で何とか出来ると思ったら、近づくにつれワクワク。
今までよりチャンスを逃さずに済むようになったんじゃないかと思うんだけど。。。

by teru-0819 | 2005-11-29 19:26 | 釣り・餌  

プチ釣行記

10月29日、わし丸アジーヒラメ。
メンバーはハチレン○さしさん、TIM、テルの3名と乗り合いの方2名。

天気予報は雨。準備の間は雨も降らず、雨を心配しながら出船。
生け簀の中には前日船長が釣った小アジが沢山。少し気分がラクな状態でアジ釣り。
そんなわけでサビキも船で購入せずに開始。
そんな日は何故か初っぱなから順調に小アジが釣れたりするのね。。。
結構早い段階で一日足りるだろうと思われる数が確保出来たかな、と思っている頃からまたまたブチブチと青物の攻撃が始まってきた。
しばらくはそのまま続けたけれど、船長の太いハリスに変えてもOKの言葉に皆一斉にサビキ変更。よく見たら、ハチレン3人は皆食わせサビキだった(^_^;)
まずはTIMがカンパチをゲット。続いて○さしさんもマハタをゲット。テル。。。何も無し、なんだけれど、実はヒラメを逃してた(>_<)

泳がせに変えてからもテルは型物は無し。。。
何やら見えないTIMが何かを掛けたらしいのに気付き見に行くと、ちょうど魚が浮いていた。
何だか何処かで見覚えのあるのだなぁ。。。と思ったら、オオニベ。しかもデカイ。
またしてもかわったヤツを釣り上げていた。
○さしさんもカンパチを釣り、他乗り合いの方々も何かしら釣っていたところで、またしても自分だけが型物を上げていない事に気付いてしまう。こりゃマズイ。。。
と、そこにTIMが現れ「型物釣ってないのテルだけだ」と言って去って行った。
キーッo(>_<)oわざわざそれを言いに来たんか〜!!と、気合いが入ったのだった。
(ラッキー○ん○も見たし。。。)
その直後、自分の竿先が動きだす。何かきた。上がって来たのはカサゴ。
プレッシャーをかけられた後だったので、ヒラメじゃなくてもとっても嬉しかった♪
しばらくして船長の根掛かりアナウンスがあったので、チャンスだ!と構えいるとアジが暴れ出した。根が近づいたから?何かいる?と思った途端に一気に竿がギューンと入った。
こりゃ掛かってると言う状態なので巻いていくと、途中でフワっと軽くなりダッシュで巻くとすぐに見えてきた。。。うわぁぁぁ♪ヒラメ〜っっ!!1枚目のヒラメゲット〜♪
生け簀に入れるのに苦戦し(お隣の方には大変ご迷惑おかけ致しました)仕掛けを換えアジを針に刺すのにこれまた苦戦し、やっと投入。この辺りが遅すぎる(^_^;)
次にアジが暴れだすと今度は下に向かってゴンゴンとなる。もしかして・・・。
よく引きながら上がってきたのはやっぱりカンパチ♪これもまた嬉しい〜。
その後○さしさんもヒラメをゲットしニコニコ。
とにかくニューロッドはアジの動きもよくわかる。だから構える余裕も出来る。
2度ほどかけ損なってしまったけれど(歯形からヒラメと思われる・・・)
その後またもヒラメをゲット。こいつも一気に掛かってしまった。
次の獲物が掛かった時には、TIMが陰から覗いて「ゆるせ〜ん!!」と言っている。
フフフッでもこれなんかわかんない。。。エソかな。。。2キロくらいあるエソだったら恐いよね〜。なんて事を笑いながら言っていたら、見えた瞬間恐かった。正体はアカヤガラ。
赤くて長くて変な口なんだもの。しかもものすごいヌルヌルしてるし(T_T)
船長!これって食べられるの〜?タモ入れした後に、大笑しながら去って行った船長に聞くと、
刺身でも食えるとの事。仕方ない、締めるか。。。ギャーっっヌルヌルスポッ。
生け簀の中に落ちたぁ(>_<)拾って大騒ぎしながら締めたけど自分のクーラーには入らない。
う〜っ困った。ヌルヌルアカヤガラを持って右往左往。
そうだ♪さっきデカイエソだと笑ったTIMのクーラーに入れれば良いじゃん♪
快く良いよと言ってくれたTIMは後で後悔した事でしょう。。。

そして最後はイナダも釣れて、魚の引きを沢山味わえた一日になった。

3人でなんと10目の魚を釣った、なんだか色んな種類が見れた日でもあった。
でも一番びっくりしたのが、○さしさんが泳がせでカワハギを釣った事。。。

by teru-0819 | 2005-11-01 23:02 | 釣り・餌